40年モノの庭と家の見た目をごまかすため、花を飾っています。まるでニワシドリです。
by トリハナ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
全体
日々の庭仕事
レウィシア
寄せ植え
ご挨拶
苗の入手
ビオラ
未分類
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
フォロー中のブログ
最新のコメント
> りっくさん こんに..
by 3221nachu819 at 19:40
おはようございます。年が..
by りっく at 08:44
> りっくさん こんに..
by 3221nachu819 at 16:14
おはようございます。大掃..
by りっく at 11:25
> りっくさん こんば..
by 3221nachu819 at 22:53
とりはなさん おはようご..
by りっく at 08:57
えー!都会の野鳥はお花が..
by りっく at 10:29
> りっくさん こんば..
by 3221nachu819 at 20:36
こんばんは~。寒いですね..
by りっく at 19:54
> りっくさん お久し..
by 3221nachu819 at 12:17
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
掘り出し物クリロー&バレンタ..
at 2019-01-30 20:44
鳥除けバイオカイト作ってみました
at 2019-01-24 15:14
癒しのピンク・マラコイデス湖..
at 2019-01-17 22:22
新年のご挨拶&めでたい繋がり
at 2019-01-07 23:05
ブランドビオラとJAビオラ
at 2018-12-22 22:28
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
花・ガーデニング
病気・闘病
画像一覧

カテゴリ:日々の庭仕事( 33 )

鳥除けバイオカイト作ってみました

ジャーン!

e0383138_14520648.jpg

なんじゃこりゃ~。
と思いますよね(笑)。
鳥除けのバイオカイトです。
安定の貧乏クオリティの、段ボール製です。
市販の鳥除け用のバイオカイトを参考に、
黒・白・ゴールドのマジックで描きました。

というのも、我が家には、
このやたら実付きの良いピラカンサがありまして。

e0383138_14545222.jpg

全体の一部分の写真です。
毎年、1月中旬から、ヒヨドリが実を食べに来るのです。
実を食べるくらいなら、何も問題はないのですが、
問題はフン。
多いときは一度に20羽くらい来て、
ウチの庭でするならまだ我慢できるのですが、
住宅密集地なので、ご近所の庭や屋根でフンをしてしまい、
非常に気を使うのです。

例年、ネットやテグスをゆるく張ったりするのですが、
あまり効果がなく、結局は実を切り落としていました。

すると今度は、見知らぬ通行人に、
「あんなに立派な実を何で切ってしまうんだ」
と文句を言われる始末・・・。

そこで、今年はちょっと目新しい対策をしてみようかと思い、
上の画像のようななんちゃってバイオカイトを作ってみました。
自作したのは、本物を買っても効果がなかったらがっかりだし、
あれこれ考えて作るのが楽しかったからです。

肝心の効果ですが・・・、
すこーしアリですかね(笑)。
いいんです。予想通りです。
全く寄せ付けないのが目的ではありません。
20羽も一気に来られるのは困るのですが、
3・4羽づつくらいで来るのなら、問題ないからです。

もともとニワシドリやトリハナと名乗るくらい鳥が好きだし、
冬のエサが少ない時期の貴重な食べ物を分けてあげるくらい、
当然だと思っています。

e0383138_15090874.jpg

「そうだ。そうだ。」
アイコンの小鳥たちも同意しています(笑)。


にほんブログ村 花・園芸ブログへ




by 3221nachu819 | 2019-01-24 15:14 | 日々の庭仕事 | Comments(0)

癒しのピンク・マラコイデス湖畔の夢シリーズ

こんばんは。
また更新が空いてしまいました。
父が認知症になりかけていて、毎日余計な時間を取られてしまい、
1日が過ぎるのがあっという間です。
私のストレスも溜まりまくって、ついイライラしてしまいます。

そんな時にHCで出会ってしまった、癒しの天使

e0383138_21592479.jpg

プリムラ・マラコイデス あけぼの

e0383138_22010452.jpg

プリムラ・マラコイデス 湖畔の花あかり

どちらも湖畔の夢シリーズです。
もちろんお持ち帰り!
一緒にハンギングプランターに植えました。

e0383138_22021051.jpg


この写真だと色が薄くて、ピンクがよくわからないですね。
1・2枚目のように、淡いピンクでとにかく癒されます
あ~、1日このコ達だけを見ていたい。
この2つ、名前だけでなく、微妙に色や咲き方が違うんです。

e0383138_21592479.jpg


「あけぼの」は少しアプリコット系のピンクで、
花が上向きに咲くのです。
そのせいか、花が完全に開かなくて、
ちょっとカップ咲きっぽいです。

e0383138_22010452.jpg


「湖畔の花あかり」はほんの~り淡いピンク色で、
横向きにしっかり花を開いて咲きます。

この微妙な変化を見比べるのも楽しいです。
明るい葉色とのバランスも好きだな~。
しばらくこのコ達に癒してもらおうと思います。

e0383138_22125883.jpg


こちらも癒しのピンクです。
ガーデンシクラメン・フェアリーピコ。
昨年末の冬苗爆買いでゲットしてきたコです。

鉢が小さかったので、植え替えました。
このコも薄ピンクの癒し色ですが、
写真のように花弁の内側が、色が濃くなっていて、
見る角度によって見える色が違うのが、楽しいです。

e0383138_22162136.jpg


少し上から見るとこんな感じ。
花の形も色もかわいくて、超お気に入りです。

庭の生け垣の葉も全部落ちて、殺風景になってきました。
ますます花が増えそうです。
ニワシドリの名にふさわしい庭になりそうです(笑)。


にほんブログ村 花・園芸ブログへ




by 3221nachu819 | 2019-01-17 22:22 | 日々の庭仕事 | Comments(0)

新年のご挨拶&めでたい繋がり

明けましておめでとうございます。

e0383138_22465439.jpg

昨年は当ブログをご訪問下さってありがとうございました。
始めたばかりで、まだまだ拙いブログなうえに、
都合がつかなくて更新できない日もありますが、
ゆるーくお付き合いいただければ幸いです。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、めでたいと言えば、「芽、出たーい」と言うことで…(笑)、

e0383138_22493011.jpg

植えっ放し方式で初めて夏越しに挑戦した
ラナンキュラスラックス・アリアドネです。
芽が出たのは昨年中でしたが、その時の感動といったら!!

有名ブロガーさん達が次々と発芽の画像をUPされている中、
ウチの鉢からは何の反応もなくて、
「やはり夏越しできなかったかー」と
ガッカリしていた頃に、芽を出しました。
無事に花も咲いてくれることを願います。

e0383138_22561881.jpg

プルモナリア・ブルーエンサイン。
このコは夏も葉が残っていたのですが、
株の中央から新しい芽が出ています。

このプルモナリアも昨年初めてお迎えしたので、
果たして翌年も残って花を咲かせてくれるのか
疑問だったので、小さい鉢で育てていました。
でも秋になっても枯れないし、
よく見ると株分かれしていたので、
慌てて大きな鉢に植えて、株分けもしたのです。
そうしたら、小さな芽が出てきて、
どんどん大きくなってきました。
このコも花を咲かせてほしいです。

e0383138_23001013.jpg

おまけです。
先日UPした、タネ播きのネモフィラとアンティークビオラです。
ネモフィラがどんどん成長してきました。
日に日に成長する姿を見るのが楽しみです♡


にほんブログ村 花・園芸ブログへ




by 3221nachu819 | 2019-01-07 23:05 | 日々の庭仕事 | Comments(2)

ネモフィラとアンティークビオラ移植

タネを播いたネモフィラが、ギュウギュウで限界です。

e0383138_22144835.jpg

両脇の紙コップは、去年の株から種を採った、
アンティークビオラ・プレミアムmixです。

それにしても、我ながら貧乏くさい種播きセットですね~(笑)。
アンティークビオラは10月7日にジフィーセブンに播いたもの。
ネモフィラは10月30日に
ヨーグルトの空き容器に直播きしたものです。

ここ最近ずっと、「植え替えしなきゃ」と思いながら、
できずにいて、ネモフィラがもう限界になってきました。
今日は寒風が吹き荒れていましたが、移植を実行しました!

e0383138_22171395.jpg
e0383138_22184902.jpg

なんとか移植完了です。
このコたちは冬は好環境のベランダで過ごしてもらいます。
写真もベランダで撮ったので、手すりの影が写りこんでいます。

ちなみに下のプランターには、
風で飛ばされた葉から芽が出ていた、エケベリアが乗っかていました。

e0383138_22263773.jpg

このエケベリアは、土ごと小さい鉢に移ってもらいました。

実は、多肉はこのエケベリアが初めてで、
多肉歴まだ3年なのですが、
いつもこの状態まではできても、そのうち枯れてしまって、
芽が大きくなるまでにはできないのです。
水が多すぎるのかな?

多肉初心者にはまだわからないことがいっぱいです。



にほんブログ村 花・園芸ブログへ




by 3221nachu819 | 2018-12-14 22:32 | 日々の庭仕事 | Comments(2)

ど根性クレマチス、再び!

クレマチス グラビティビューティーが咲き始めました。

e0383138_13320258.jpg

4月29日にブログにUPした、
「ど根性クレマチス・グラビティビューティー」
の返り咲きです。

e0383138_13331057.jpg

もちろん、返り咲きも、
筒の中から伸びている、「ど根性」状態です(笑)。

春の花がどんどんつるを伸ばして、
ずいぶん長く花を楽しませてくれたのですが、
さすがに花も終わりに近づき、
暑さもあったので、7月下旬に切り戻しました。

e0383138_13355360.jpg

さて、切り戻す時に、
どこで切り戻すか悩んだのですが、
(本来グラビティビューティーは強剪定)
時期も遅かったこともあり、根元からではなく、
筒の上ギリギリの所で切り戻してみました。

e0383138_13393238.jpg

結果オーライでした!
真夏を過ぎるとどんどんつるが伸びてきて、
つぼみができて、
ご覧のとおり、きれいに花が咲きました~♡

e0383138_13413162.jpg

春の状態と違うのは、
2本のつるを分けて這わせていることです。
春は2本のつるが絡まって、
一緒にワイヤーに絡まってしまったので、
今回は1本はワイヤーには這わせ、
もう1本は植木のツツジに絡ませています。

つるが横に2本、分かれて絡まっているのが、
見えますでしょうか?

この花が終わっても、
やはり筒の上で切り戻していいのでしょうか?
それとも根元で切るか、悩みドコロです。


にほんブログ村 花・園芸ブログへ




by 3221nachu819 | 2018-09-25 13:49 | 日々の庭仕事 | Comments(0)

コムラサキと秋の花たち

こんにちは。
今日は涼しくて、過ごしやすいトリハナ地方です。

くもりの予報ですが、時折今にも雨が降り出しそうな、
黒い雲が出てきます。

秋の花たちがボチボチと咲いてきています。

e0383138_16555055.jpg

コムラサキです。
これは、花は夏のうちに咲いて、実ですが(笑)。
今ちょうどきれいに色づいています。
こちらはフェンスの外に出ているので、
色が濃いのですが、

e0383138_16570592.jpg

庭の中のものはまだ色が薄いです。
このくらいの色もきれいですね。

e0383138_17010988.jpg

キバナセンニチコウ。
宿根タイプなので、2年目です。
赤と濃いピンクが1株ずつあります。

e0383138_17023833.jpg

赤い方が大きな鉢なので、成長が早く、
苞も大きくなっています。
星のような黄色い小さな花が、
めちゃめちゃかわいいです♡

e0383138_17071736.jpg

濃いピンクは、苞ができてきたばかりなので、
まだ小さいです。
ウチのキバナセンニチコウは茎が長くて、
ヒョロヒョロしているので、
少しの風でも揺れてしまうので、
ピントがなかなか合わなくて、
どれもピンボケ気味ですみません。

e0383138_17082829.jpg

秋といえばバラも外せませんよね。
コルダナローズです。
HCで買ったので、品種は不明です。
購入時は花色がアイボリーだったのですが、
(クリスマスの寄せ植えに使ったのです)
翌年以降こんな花色です。

4年目のものですが、
丈夫で、年中花が咲いていますが、
秋に向けて剪定して、
今、つぼみが待機しています。

e0383138_17125138.jpg

このつぼみたちが咲いてくるのが楽しみです♡
このコは花もちが恐ろしく良くて、
半ドライ化してるんじゃないかと思うほど、
花弁が散りません。

これから他のバラたちも咲いてきたら、
また紹介しますね!



にほんブログ村 花・園芸ブログへ




by 3221nachu819 | 2018-09-11 17:16 | 日々の庭仕事 | Comments(0)

放置のトルコギキョウ華麗に復活

こんにちは。
また少し更新の間が空いてしまいました。
早くも9月も1/3が過ぎようとしています。
時間が経つのが…早すぎですね!
何日かワープしてるんじゃないかと思うくらいです(笑)。

e0383138_16201148.jpg

去年の秋に買った、2年目のトルコギキョウです。
2年目でも、ちゃんと花が咲くんですねー。
しかも、冬・春とひどい放置状態だったのに。

e0383138_16233759.jpg

トルコギキョウを育てるのは初めてで、
冬越ししても、翌年に花を咲かせるのはムリだろうと思って、
去年の花が完全に終わった後に、鉢から抜いたのです。
捨てようと思ったら、根の張りがすごくて、
土を崩せなかったので、そのまま庭に置いて、
枯れて根が崩れたら捨てようと思いました。

しかし、雪に埋もれようが、霜に当たろうが、
根は崩れず、葉も枯れず、
ついには夏になって小さなつぼみまでつけたのです!

e0383138_16310024.jpg

(3日前のつぼみの写真です)
それで慌てて鉢に植えて、肥料をあげて、
手厚いお世話をしたら、
どんどんつぼみが大きくなって、
ついに先日、花が咲きました~!

e0383138_16334457.jpg

長々と説明してすみません。
復活して花が咲いたのはとっても嬉しいのですが、
花色が変わりました。

去年の花は全体が薄いパープル色だったのですが、
今年はご覧のとおり、
白い花色に薄いパープルの筋が入っています。
でも、これはこれで、ナチュラルかわいいので、
気に入っています(笑)。

e0383138_16381383.jpg

同じリンドウ科つながりで。
ハルディンのパワーリンドウです。

去年の冬に葉の状態で購入しました。
ラベルには「大きく育てて、たくさん花が咲きます!」
というカンジのことが書かれていますが…。
ビニールポットのまま、
冬・春と過ごさせてしまいました(大反省)。

夏前にようやく大鉢に植えたのですが、
ビニールポット暮らしが長かったせいか、ヒョロヒョロで。
心配になって切り戻してみたりしたのですが、
やはり花が少ないですね(泣)。
しかし、この青色は心が澄み渡るような美しさです。

台風が過ぎても、
ここのところ風の強い日が多いです。
夏の暑さでお疲れの花たちに
追い打ちをかけるようなダメージになっています。
そろそろ秋の花に植え替える時期ですね。


にほんブログ村 花・園芸ブログへ




by 3221nachu819 | 2018-09-09 16:48 | 日々の庭仕事 | Comments(0)

コーラルニンフとパラシオンブルー

こんにちは。
台風21号が発生したとか。
先日の台風では西日本で大きな被害が出ましたよね。
今度の台風ではどこも被害が出ないように祈ってます。

先日の台風は、こちらでは風が強かったです。
我が家の被害は、このコでした。

e0383138_14343825.jpg


サルビア・コクシネア ’コーラルニンフ’。
台風の前に撮ったものです。

コーラルニンフ=珊瑚色の妖精の名にふさわしく、
コーラルピンクと白のコントラストの美しさと、
儚げな花姿がかわいらしくて、お気に入りです。
別名のチェリーブロッサムもかわいいですよね。
JAで、ただのサルビアとして売られていました。
冬越しして2年目の株です。

台風の風で、根から倒れてしまいました。
でも、倒れかけのところを発見したので、
慌てて根を埋め戻し、水やりを念入りにして、
水を含んだ重たい土を多めにかぶせたら、
何ごともなかったかのように復活してくれました!

e0383138_14422250.jpg


こちらは宿根ロベリア・パラシオンブルー。
ボサボサなのは、台風のせいもありますが、
元からです(笑)。
狭い庭なので、エアコンの室外機の風が、
少し当たってしまいます(泣)。

5/20にお持ち帰りして、その直後に、
花を全部ヨトウムシに食べられるという、
悪夢に襲われました(泣)。

その後、色々と対策をしたら、環境が合ったのか、
ボサボサ&茎が垂れ下がっていますが、
7月8月と、ずっとこのボリュームで
咲き続けてくれています。

e0383138_14485061.jpg

ボサボサの全体像です(笑)。
ボサボサの極みですが、この猛暑の8月で
これだけの花を咲かせてくれていたら、
上出来ですよね!?

e0383138_14512261.jpg

パラシオンブルーの下には、
4年目のペチュニア・ちっごアミー。
切り戻しをしたら、
暑さのせいか、先祖返りか、
今までなかった縞模様が花に出てきました。

それにしても、もうすぐ8月も終わるのに、
まだまだ暑いですね…。
明日以降また暑さが戻るらしくて、
まだまだ植物のお世話も気が抜けませんね~。


にほんブログ村 花・園芸ブログへ




by 3221nachu819 | 2018-08-28 14:55 | 日々の庭仕事 | Comments(0)

某店頭広告に使われていたフラックス・ブルー

こんばんは。
ずいぶんと久しぶりの更新となってしまいました。
その間に、あれほど気にしていた梅雨に入り、
今は梅雨真っ最中ですね。

そして、先日の大阪での地震。
被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。
余震など、これ以上の被害が出ませんように祈っています。

今はほとんど終わってしまいましたが、
種を播いたフラックス・ブルーが、きれいに咲いてくれました。

e0383138_22221774.jpg

写真ではそれほどきれいに見えないのですが(泣)。

e0383138_22234701.jpg

このフラックス・ブルー。
ちょうど花が咲いている時期に、○印○品のお店に行ったら、
店頭の看板で写真になっていました。
一面の花畑のフラックス・ブルーで、それは美しい写真でした。
コットンについての宣伝文の横についていた写真でした。

一目でフラックス・ブルーだと分かったのは、
花はもちろんですが、これと同じ花後の種が写っていたからです。

e0383138_22263295.jpg
(光が強くて見えにくいですが、真ん中の緑の丸いものです)

ご覧の通り、今はほとんど花は終わってしまいました。
一応、花の終わった茎を切り戻ししてみたのですが、
花は咲かなそうな感じです。

狭い庭なので、鉢植えにしたのですが、
やはり広い場所に地植えにして、群生させるときれいだなーと、
その某店頭広告の写真を思い出して、実感しています(笑)。

〈後日談〉
写真に使われていたフラックス・ブルーは、
コットンではありません。
誰かに指摘されたのか分かりませんが、
その後、その店頭看板の写真は、
コットン(綿)のタネ(白くてふわふわの例のアレ)の写真
に代わっていました(笑)。



にほんブログ村 花・園芸ブログへ




by 3221nachu819 | 2018-06-20 22:40 | 日々の庭仕事 | Comments(0)

チェンジカラーのペチュニアちっごアミー

こんにちは。
今日はよく晴れて暑いトリハナ地方です。
あいかわらず梅雨前で、
わけのわからない焦りに駆られています。

その焦りの一つに、ブログUPしていない花の写真があるので、
今日こそは!UPしたいと思います。

e0383138_15355716.jpg

ペチュニアちっごアミーです。
たぶん№23(笑)。
というのも、ラベルの品番のところだけハンコ押しだったので、
消えてしまったのです。
記憶では№23だと思います。
これ、毎年挿し芽更新して、買って4年目のものです。

挿し芽更新といっても、切り戻した茎を適当に土に挿して、
根付いただけなのですが(笑)。
もともとの株が良かったのでしょう。

e0383138_15410562.jpg

でも、購入した時の株は、
花屋さんが何日かお休み中に店頭にあった花がしおれて、
ちょっと徒長してしまって、値引きされたものでした。
かわいそうだったので一生懸命お世話したのがよかったのでしょうか?
とにかく、咲き始めのグリーンからクリーム、
そしてパープルに変わっていくチェンジカラーが、
なんともナチュラルかわいくて、お気に入りです。

そろそろ切り戻す時期ですね。
また挿した茎で更新してくれると嬉しいです。

e0383138_15453185.jpg

同じくチェンジカラーのビオラです。
こぼれダネ育ちで、成長が遅かったため、
今でもきれいに咲いています。

イエローからクリーム、ブルーと変わって、
一度にいろんな色が楽しめて、このコもお気に入りです。
このコもペチュニアと同じ花屋さんからお迎えしました。

e0383138_15525165.jpg

こちらはチェンジカラーではなく、二色咲きのニゲラ。
冬にロゼット状態の苗をJAで購入して育てたのですが、
一つだけ残念なのは、ニゲラなのにブルーが入ってなかったこと!
グリーンがかった白とピンクの花もかわいいのですが、
やはりニゲラといったらブルーだと思うので、
これだけはがっかりです(泣)。

梅雨前はガーデナーはやることが多くて忙しいですよね。
気温や湿度が高くなる日もあるので、
水分補給・日焼け対策をして、
疲れないようにがんばりましょうね!


にほんブログ村 花・園芸ブログへ




by 3221nachu819 | 2018-06-02 15:58 | 日々の庭仕事 | Comments(0)